洗顔石鹸を変えてみました

どろ豆乳石鹸どろあわわ

最近、洗顔用の石鹸を変えました。
なかなか自分に合う石鹸が見つからなく、色々試してみましたが肌の突っ張りが気になるものばかりです。

洗い上がりは良い物もありますが、それが気になります。
そんな中、洗顔用の石鹸を「どろ豆乳石鹸どろあわわ」にしてみました。
今のところいい感じだと思います。

洗顔といえば、毛穴やニキビ、肌のくすみ乾燥、肌荒れなど、だれもが一度は悩む肌のトラブル。
これらを、毎日洗顔で何とかしたい。

そんな想いからつくられたのが「どろ豆乳石鹸どろあわわ」です。
ベースとなるのは海から穫れた2つの泥、マリンシルトベントナイト。

吸着力に優れたこれらの貴重な泥と美容成分を豊富に含んだ豆乳発酵液が合わさることで、今までにない感触の洗顔石鹸が実感できる石鹸だと思います。

美しい肌への第一歩は洗顔料選びから
今使っている洗顔料が合わないという方は是非お試しください。

テレビCMなどで話題のにんにく卵黄

実は、南九州発祥の歴史の長いサプリメントで、古くは江戸時代から食されているんですよ。
昔から愛されてきたにんにく卵黄ですが、どんな効果があるのかご紹介しますね。

まずは、滋養強壮にとっても効果的で疲労回復にも、もってこい。
ニンニクと言えばスタミナですよね。

そこに栄養たっぷりの卵黄が混ぜ合わさっているので、元気が詰まっています。
そして、血流も促してくれるので、特に冷え性にも効果がみられます。

最近では、妊娠を促す事にも脚光をあび、男性のスタミナ摂取だけでなく、女性にも大変効果的なんですよ。
また、風邪や、病気の予防にも効果が見られています。

ニンニクに含まれているアリアシンという成分が殺菌、抗菌作用を発揮し、がんの発症を抑える効果がある野菜として、注目されているんです。
ニンニク単体でもパワーはあるのですが、卵黄に含まれるビタミンB1と合わさって、より効果的に働きかけます。

糖尿病のインシュリン分泌を、卵黄に含まれているレシチンが助ける役割もするので、様々な病気の分野にに期待されています。
女性にはもっとありがたい効果があるんですよ。

それは、美肌効果、腸内環境活性化に伴うアンチエイジングです。
にんにく卵黄には、健康な肌をつくるたんぱく質が豊富に含まれています。

肌荒れが気になったり、肌の張りがなくなってきたなと思うようであれば体内から元気にしていきましょう。
体内活性化は腸にも効果的で、お通じがなかなかな方もおなかの中が元気に動いて、毎日スッキリしちゃいます。

結果若々しく健康で、元気が満ち溢れた体が手に入ります。
にんにく卵黄は薬品ではなく、健康補助の食品。
入っているものも身近な食材なので、安心できますね。